FC2ブログ

キリゾクラブログ

メイプルストーリー楓サーバー、ギルド「斬り賊LOVE」のオフィシャルブログです。


【管理人からのお知らせ】
本ギルドは迷惑、詐欺、違反行為などは一切禁止しているギルドです。
類似ギルド等とお間違えがないようご注意ください。 ギルド規約はコチラ

ブログランキングカレンダー報告板管理ページ

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

FC2のブログランキングに参加しているので
読んでみて面白いな~と思ったらクリックしていただけるとすごくうれしいです!

08,6/6日 ギルド集会について

どうも、ちれちれちれです。
季節の変わり目ということで風邪も流行ってるので気をつけましょう。

■6月6日 ギルド集会について

【内容】・新メンバの自己紹介
     ・本後の目標
     ・ギルドクエスト、又はその他のイベント

【時間】・20:00~終了未定

【場所】18ch ショーワ整形

さて、今回の集会で比較的重要なことを話すので得に新メンバーの方は参加してください。
参加できない場合は事前にこの記事にコメントしておくように。

続きは暗殺の考察。


集会とは一切関係ありませんが、今回のパッチでDSのディレイが減少されたという事なので

「暗殺20の場合、暗殺連打暗殺+BS連打 ではどっちが強いのか!」

というのを考察してみました。

暗殺→BS連打の場合-
(1) はじめに対象は単体(ボス系)とし、スキルマクロに「暗殺 BS」の順番にセットし押しっぱなしの状態での測定とする。
※4発目はキャンセルして使用するものとする。

(2) 1回あたりの時間を測定し,1分間当たり何回か測定する。
DS→暗殺→BSで1回あたり
1.94秒 なので
1分間あたり 30.93回 つまり
1500%(暗殺の単発3回)+1000%(BSの単発2回)=2500%
2500%×30.93=77325%

1分間あたり 77325%

暗殺連打の場合-
(1) はじめに対象は単体(ボス系)とし、スキルマクロに「暗殺 DS」の順番にセットし押しっぱなしの状態での測定とする。
※4発目はキャンセルして使用するものとする。

(2) 1回あたりの時間を測定し,1分間当たり何回か測定する。
DS→暗殺で1回あたり
1.74秒 なので
1分間あたり58.26回 なので
1500%×58.26=87390%

1分間あたり 87390%

結果-
暗殺+BSの場合1分間あたり77325%で、暗殺連打の場合87390%なので
暗殺連打のほうが強い

ちなみに暗殺30だと1分間あたり104868%でした。
ただBSだと無敵効果も追加されますから、狩る敵によっては暗殺+BSを連打したほうが強い場合もあるかもしれません。
スポンサーサイト

TB:0CM:6edit

FC2のブログランキングに参加しているので
読んでみて面白いな~と思ったらクリックしていただけるとすごくうれしいです!

comment

暗殺の考察お疲れ様でした。
いつか自分も使えることを夢見ながら、参考にさせていただきます(`・ω・´)ゞ

本題のギルド集会ですが、毎度の事で申し訳ないですが・・仕事の都合で参加できません。
参加できても途中参加になりそうなので、欠席扱いでお願いします。

びーしぃー|2008/05/30|edit
no title

ギルド集会についてですが、用事があるため20時には間に合いそうにありません;
途中参加できそうであれば遅れて参加しますが欠席扱いで御願いします。

月見日和|2008/05/30|edit
no title

集会は遅れることになります
たぶん、9時過ぎには入れるとおもいます
度々すみません;;

斬月|2008/06/01|edit
no title

受験に向けての夕課外が始まり、
毎日の帰宅が夜9時頃になるので、
集会は多分行けません。

o武雷庵o|2008/06/03|edit
no title

最近ずっと忙しすぎてINできません
時間があるときにはしたいと思いますので
よろしくお願いします

殺魔|2008/06/03|edit
のー たいとる

ギルド集会お疲れ様でしたΦωΦ

呪梟|2008/06/07|edit

comment form

管理者のみ閲覧可能

ブログランキングカレンダー報告板チャットルーム管理ページ

copyright © Valrog. all rights reserved.design by I.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。